賃貸物件 売買物件

2021年10月10日

ほんまに残念

日曜日。

次男坊を駅に送って行って 予定変更して出社。

賃貸物件をネット掲載して帰宅しました。

最近 侵入してきませんが 油断は禁物の迷惑猫野郎

『猫まわれ右』 再設置しました。



まどろんでいると

『柳家小三治師匠死去』のニュースなき

ショックすぎる、、、

神戸の松方ホールの独演会で 初めて聞かせてもらいました。

まくら が最高に面白く、まくら だけでも お金 取れると思います。

二席のうちの『青菜』

夏の庭の様子が、語りから 頭の中に浮かんできました。

小三治さんを超える『青菜』には、お目にかかっていません。

神戸の独演会は 弟子の三三さんに引き継がれたので、

いつか また 小三治さん落語を聞きに行こうと思っていたのに、、、、

NHKの特集で お元気な姿を見ていただけに 信じられませんなき

語り口、お茶を飲む姿 あの独特の間

さすが『人間国宝』でした。

ご冥福をお祈りもうしあげます。



  
タグ :柳家小三治


Posted by 平田 朗 at 18:04Comments(0)落語

2018年04月20日

ずっとやん

金曜日。

朝から宿題ミッション順番に片付けて関西不動産情報センター例会レストラン

ガルー社長に代わって 決算 予算報告。

帰社後、レンタルスペース関係の処理。

夕方どうしても食べたくなってチャリでGo自転車

『4,5分待ってください』

もちろん待ちまっせ。

で、焼きたてゲット


12個入り 300円が50円割引券で250円。

50円割引券は 今回ももらったので 永久goaround。

お兄さんも いい感じで 気持ちいい。

火曜日 金曜日のみ出店です。
  
タグ :タコ焼き


Posted by 平田 朗 at 22:40Comments(0)落語

2017年10月28日

飽きない

土曜日。

お宮さんは 秋模様


向かいの小学校は、音楽会


私は恒例の落語会


師匠 やっぱり 華があるなぁ拍手  
タグ :桂米團治


Posted by 平田 朗 at 21:21Comments(0)落語

2016年11月26日

パワーアップ

土曜日。

午前中 広報配布、資料お届け、レンタルスペース オープン。

ランチ会議後、お寺さんへ

毎年恒例となった 桂 米團治師匠の落語会


二席目の 播州皿屋敷

ドッカン ドッカン 受けました。

過去4回で 最高に盛り上がりました拍手

やっぱり 華 がありますなあ。

招待していただいた 無礼者 に感謝です。
  
タグ :桂 米團治


Posted by 平田 朗 at 22:47Comments(0)落語

2016年08月01日

Live

8月スタートです。

口座振替データを受信して、振替不能者に督促。

いつものルーティンです。

ランチ会議後は、『漏水マンション』立会い。

原因に近づいてるとは思うんですが・・・

その後は ひたすらデータ入力。

まだまだゴールは見えませんがコツコツやるしかありません。

先日は、久しぶりの落語会


大爆笑とはいきませんでしたが やはり 『生』は素晴らしい拍手

終演後は、オーナーさんに紹介してもらった 天ぷら屋さんへビール


上品な天ぷらをサクサクいただきました。

〆は、人生初の『天茶』

旨いに決まってますわなOK

『非日常』 たまには必要ですパー
  
タグ :天徳


Posted by 平田 朗 at 20:58Comments(0)落語

2015年11月28日

予想以上

午前中に、レンタルスペース開放と契約書類のお届け。

ミッション終了して、いつもの『うどん屋』さんでランチ会議。

帰社後、昨日言われるまですっかり忘れていた『落語会』へ

『東西落語名人会』


圓楽さんと文珍さんの落語を楽しみました。

文珍さんの創作落語には笑わされました。

ベンジャミン曰く 『文珍さんは、頭が賢い』

笑いのツボを押さえられて、久々に笑いました。

しかし、あれだけ放送で注意されても 今回も携帯鳴りました。

『アホちゃうか』

『落語会』 ほぼ必ずこの手の『不届者』いますねんパーンチ

帰社後、もう一方の『不届者』に連絡。

『おさらば』はもうすぐです。  
タグ :桂 文珍


Posted by 平田 朗 at 17:24Comments(0)落語

2015年10月19日

のどが痛い

ブロンズウイーク?明けの月曜日。

なんだか『のど』が痛いっす。

祭りの疲れと15日夜の寒さでやられた人 多いみたいです。

日曜日は、今年も『酒癖野郎』に招待していただいて

『桂 米團治落語会』


米朝さん ゆかりの地のお寺で3回目となります。


いつもの かぶりつきの席で見させていただきました。

こういう企画をしているお寺さんは少ないと思います。

お寺さんを身近に感じるいい機会だと思います。

若い人(私たち世代も含め)が、親がしてきたように
 
お寺さんと付き合いができるか 難しい時代だと思います。

お寺さんも 今までのようでは生き残れない時代が来てるのかもしれません。  
タグ :桂米團治


Posted by 平田 朗 at 16:39Comments(0)落語

2014年11月22日

かぶりつき

吹っ切れちゃった土曜日。

3連休なので、電話鳴りませんちっ、ちっ、ちっ

億千マン社長とのランチ会議後、静かな午後を過ごしました。

去年に引き続き、今年も開催された 『桂米團治落語会』


やりたい放題建装社長にお招きいただきました。

最前列のかぶりつきで堪能させてもらいました。

嫌なことは忘れて大笑いさせてもらいました。

1年あっという間ですね。

関係者の皆さん、ありがとうございました。  


Posted by 平田 朗 at 17:06Comments(0)落語

2014年04月24日

かならずおるな

水曜日は5年に1度の『宅地建物取引業主任者法定講習』

キチキチスペースなんですが、ラッキーなことに、端席でおまけに、お隣欠席。

朝から夕方まで75分の講義を4科目みっちり受けます。


最後の『宅建業法』の講師は、白浜ご出身の弁護士先生でした。(いつもお世話になっております)

『携帯電話は、マナーモードにするか、お切りください』と言われているのにもかかわらず、

講義中、やはり鳴らしてる人がいました。

後ろの方では、隣の人とおしゃべり。

休憩中の階段では、ゴミがポイ捨て。

宅地建物取引業『主任者』から『主任士』へ名称変更の要望を上げているようですが、

まだまだ『程度が低い』と言われても仕方がないですねちっ、ちっ、ちっ

講習を終えて、新しい『主任者証』をいただいて、帰社。

その後、シーサイドノンエクスプレスに乗ってハーバーランドへ電車


今回で私自身、4回目の『柳家小三治 独演会』


今回も、小三治師匠の『間』と『お茶の飲み方』に魅入ってしまいました。

小三治師匠といえば長い『枕』も有名ですが、今回はちと短めでした。

落語は上方落語のように、『ドッカン』な笑いはありませんが、

情景が浮かんで、思わず笑ってしまう2席でした。


しかし、残念なことにここでも携帯が・・・パーンチ

最初は、『枕』の途中に鳴ったので、師匠もそれをネタに笑いを取ってました。

2回目は、落語の途中だっただけに聞いてるお客さんにも、師匠にも失礼なことになりました。

『あれだけ言われてるのに、鳴らすかあ?』

携帯がらみの1日でしたケータイ




  


Posted by 平田 朗 at 14:47Comments(0)不動産落語

2013年12月08日

DNA

日曜日。

午前中は、ご来店のオーナー様と打ち合わせの後、レンタルスペースの契約にお客様ご来店。

師走になって、お問い合わせも増えてきました。

午後からの賃貸マンションのご案内の前に単独ランチ。

本日は・・・

 『ショボ弁当 上』の『カキコロ弁当』(カキフライとコロッケね)


美味しく掻き込んでごちそうさま。

ご案内後、ご報告やら、ご相談。

昨日は、午後からご招待していただいた『桂米團治落語会』に行ってまいりました。

米朝師匠ゆかりの、お寺の庫裡で開催されたので、マイクなしの生の落語を体験できました。


中入りにはお寺の字が入ったお茶と御菓子をいただきました。


落語のほうは、米團治さんが2席。お父様の『人間国宝ネタ』の枕で笑わせていただきました。

米朝師匠の真似をする表情が、若き日の米朝師匠そっくりに見えました。

たくさん笑って帰社しました。

その夜は、久しぶりのサポーターご夫婦との忘年会。ビール

楽しいメンバーなので時間があっという間に過ぎていきました。溜め息

久しぶりに涙が出るほど笑わせていただきました。ニコニコ

『笑い』に満たされた土曜日でした。パー


  


Posted by 平田 朗 at 15:42Comments(2)仕事落語

2013年04月25日

べくない

雨上がりの水曜アフタヌーン。

シーサイドエクスプレスはエクスプレスじゃないので明石からJRに乗り換えて神戸へ電車


私にとっては3回目の『柳家小三治独演会』


去年はチケット忘れて青ざめましたガーン


今年は何度も確認して無事会場へOK

『枕』たっぷりの2席を堪能させていただきました。

双眼鏡で見ていると師匠の『湯呑』の扱い方にほれぼれしてしまいます。

『湯呑』のふたの開け方、持ち方、飲み方、置き方 思わず凝視してしまいました。

前々回の『青菜』が私にとっては感動的な落語だったのでハードルが上がってしまってましたが

さすがに小三治師匠 今回も引き込まれてしまいました。ニコニコ


終演後、新快速で姫路まで電車(さすがJR シーサイドノンエクスプレスとちがって全然疲れない)

高架下をうろちょろしてソース系のお店にINテコ

ここがなかなかの『あたりgood

若い大将にもうちょっと『愛想』があれば言うことないんですがちっ、ちっ、ちっ

『癪(しゃく)』が出ないうちに帰宅しました。パー  


Posted by 平田 朗 at 14:43Comments(0)落語

2012年06月19日

冷や汗でたわ

神戸に来ました。

大事な物を車の中に忘れて顔面蒼白

なんとか入場することができて一安心

笑えんわ  


Posted by 平田 朗 at 19:48Comments(0)落語

2011年05月18日

鞍馬から・・・

十数年ぶりに生の『落語』を見に行ってきました。

『柳家小三治』独演会


一席目は『青菜』

江戸落語は初めてでしたが、さすがの語り口拍手

絶妙の『間』で引き込まれてしまいました。笑

やっぱり『生』に勝るものはないですなちっ、ちっ、ちっ  
タグ :柳家小三治


Posted by 平田 朗 at 17:37Comments(0)落語