賃貸物件 売買物件

2018年01月24日

やっぱり あったんや

今年になって1番寒いんじゃないですか。

さて、先日オーナー社長さんからいただいた 明治9年の複製地域図


これを見ると、お宮さんの南が海だったことがよくわかります。

『いつから 今のように埋め立てられたんやろ?』

との疑問から 調査開始。

で、ようやく見つけました、昭和22年の航空写真(出典 国土地理院ウェブサイト)


これは米軍が撮影したものです。

現在の宮前町から緑地帯までが埋め立てられています。

現在の グリーンベルトに目を移すと、『わんこ』の北に大きな建物群が見えます。

『これ 何やろ?』

偶然お客様で来店された 松原出身の社長さんに たずねると

『小さい時は 工廠跡 と言うてたで』と教えてくれました。

ひょっとして と調べてみると

『大阪陸軍砲兵工廠白濱作業所』なるものが存在していたようです。

これで また ピンときて、同じく松原のオーナー会長さんから

『灘中の南 に駅のホームがあったんやで』

の話を思い出し、社長さんにその話をすると

『今のNTTの所にあった』と教えてくれました。

以前より、不動産の調査で公図や登記簿を調べていると白浜の北には

『旧陸軍省』の土地が見受けられました。

年配のお客さんから 『昔は御着から貨物引いた汽車が走ってたんや』

との話を聞いたことがあります。

ますます興味がわいてきて 航空写真で御着駅付近を見るとオドロキ


駅の東からカーブして 線路が延びているように見えます。

線路と思わしき線を追っていくと 四郷町本郷を抜け


継の北西を斜めに 糸引小学校方面に向かい


西にカーブして 灘中の北から南下しています。


そして 遂に昭和32年の地図を見つけて確認できました。

『軍用 白濱鉄道』


『このルートを通ってたんやオドロキ

灘中が陸軍砲兵工廠姫路白浜製造所跡との情報もありましたが

私は 『わんこ』の北が陸軍砲兵工廠姫路白浜製造所だったと予想します。

おそらく そこまで線路を延ばす予定が終戦を迎えて 不要になったのでしょう。

この話を 地域図をいただいたオーナー社長さんにすると

『砲兵工廠があったからグラマンが機銃掃射で攻撃してきたんでしょうね』

今はない 白浜小学校の木造校舎にあった機銃掃射跡はその時のものとのこと。

陸軍砲兵工廠姫路白浜製造所がどちらだったかは

また聞き取り調査で明らかにしようと思います。

情報がございましたら コメントで書き込んでいただければ幸いです。

その後『白濱鉄道』の痕跡がないか Googleマップを見ていると 発見


四郷町見野の旧フットワークの物流センターの北東に斜めに走る路盤跡がありました。

次回 ウォーキングで現調してきますパー



同じカテゴリー(コミュニティ)の記事画像
ヤバイです。
ほんまや
返してくれ
サービス
出て行って
変わる
同じカテゴリー(コミュニティ)の記事
 ヤバイです。 (2018-10-26 21:29)
 ほんまや (2018-09-24 17:14)
 返してくれ (2018-09-18 20:57)
 サービス (2018-07-08 19:49)
 出て行って (2018-04-22 17:58)
 変わる (2018-03-18 19:11)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。