賃貸物件 売買物件

2017年12月09日

えらい人気やん

土曜日。

ご来店、ご相談、お支払いが続いて ランチ会議は欠席。

そのままノーランチで 書類の断捨離 。

二度と見ない書類とファイルしてても意味がない書類を捨てます。

残った書類をファイリングしてスッキリ。

この調子で、レンタル倉庫内の断捨離も行う予定です。

さて、金沢旅行 2日目 朝は晴れ


まず伺ったのは、旅番組 ほとんど取材される 金箔屋さん


金箔を作る工程を実演してくれます。

叩き伸ばして


薄く薄くして


熟練の技


ここの女性トイレ女子 金箔貼り


男性トイレ男子 プラチナ貼り


脂取り紙 お土産に買いましたが、京都のそれとは脂の取れ方が違うんですって。

次に向かったのは 定番 の 東茶屋街


昔ながらの 趣ある建物


雨樋が特徴的でした。


ここから 芸妓さんがお茶屋さんに出ていきます。(金沢に舞妓さんはいません)


この後 近江町市場を散策して 21世紀美術館をちょこっと見て

香林坊近くの郷土料理家の先生のお店でランチ


この辺りから 雨になりました。

最後の観光先は、学生時代以来の 妙立寺 人呼んで 忍者寺


外様の前田家が徳川幕府から攻められた時の前線基地。

私以外は 初めての訪問だそうです。

予約して 50人くらいが何組かに分かれて案内されます。

なかなか面白い仕掛けもあり 再訪して感慨深いものがありました。


最後は 金沢駅でお土産の 烏骨鶏カステラ 買って サンダーバードで姫路へ


解任野郎に替わっての初幹事でしたが まずまず 満足していただけたと思います。

金沢 また行きたい街です。  
タグ :金沢


Posted by 平田 朗 at 19:20Comments(0)仕事

2017年12月06日

風流じゃ

寒くなってきました。

年賀状の準備をしないとと思うだけでテンション下がりますダウン

その前に オーナー様への送金準備があります。

ベンジャミンのおかげで いつもより 1日早く仕上がりつつあります。

先日の金沢研修?旅行の続きです。

兼六園の後 向かったのは 武家屋敷

ちょうど この日 土塀に雪よけの藁を作業員さんが付ける日でした。


天龍寺に似たお屋敷


お堀のような水路の向こうに


外人さん 人気のお屋敷


前田のお殿様が遊びに来ていたお屋敷だそうです。


お殿様のお部屋は ベンガラ です。


御庭は 素晴らしいものでした。


この庭を見ながら 鶯をこの箱に入れ 鳴かせたそうです。


茶室も こんな天井


いやー これは お金払って見る価値ありますわ。


最後に向かったのは 前田利家公を祀った 尾山神社


日本初の避雷針のある ステンドグラスの山門


夜になると 灯がともり 沖からは 灯台のかわりだつたそうです。

今回は 観光ジャンボタクシーだったので 運転手さんが詳しく名所を説明してくれました。

何も知らずに見て回るのと大違いの良い 金沢の初日でした。






  


Posted by 平田 朗 at 21:53Comments(0)仕事

2017年12月04日

あの頃

関西不動産情報センター 姫路地区 恒例の研修?親睦旅行。

今年から 幹事の大役を担うことになりました。

新大阪まで新幹線で行って、サンダーバードに乗り換え GO電車


琵琶湖を過ぎて、トンネル越えたら アルプスが雪景色


大学の同級生の披露宴に来て以来の 金沢 到着。

新幹線開通で 駅前は以前の記憶とは違っていました。

ジャンボタクシーで最初に向かったのは 造り酒屋さん


金沢の人は あんまり知らない 酒屋さんだそうです。

前田の殿様から 銘柄には前田 を名乗ることを許された唯一の酒屋さんだそうです。

北国街道に面した 江戸時代からの建物です。


正月用に二本買って 昼食へ。

運転手さん オススメの回転すし屋さん さすが金沢、クオリティ高かったです。


次に 向かったのは、お決まりの兼六園


想いが一致していたあの頃以来の再訪です。


32年前の あの頃 は 夏でした。

金沢城にあった 金沢大学は移転してました。


今回は、兼六園 について運転手さんが詳しく説明してくれました。


商売人が 必ず 写真撮る 根上りの松


あんころ餅休憩した後


これまた 江戸時代のお殿様休憩所や


兼六園から お城に水を供給する仕組みを示した 日本初の噴水


説明聞きながらだったので 有意義な再訪でした。






  


Posted by 平田 朗 at 23:04Comments(0)

2017年11月22日

良いイメージ

天気予報どおり 雨になりました。

洗車して2日 もちましたなき

午前中は、書類作成に集中。

なんとか 発送できました。

年末までのミッション。

救世主にご紹介。

良いイメージで待ちたいと思います。

明日は 祝日 お休みさせていただきますパー

とっても 居心地の良かった お宿を出て 『熊野大社』に向かいました。

そこから バスに乗り


古道で下車して 熊野大社 を目指します。


雲ひとつない ブルースカイの最高のお天気晴れ


山も美しい


秋 ですなあ


木も 美しい


途中の関所に 道しるべ


右に行くと 高野山 3日 かかるそうですオドロキ

さらに 歩いて


熊野大社 到着


参拝して 階段おりて ランチ

熊野古道弁当


パカッ


優しい味付けで バリ美味しかったですgood

食事を済ませ お土産買って、帰路へ

途中、湯浅醤油の工場見学。

お土産買って レジに並んで ふと 外を見ると

まさかの 関西不動産情報センター 会員さんの見慣れた お姿。

声をかけると

『何しとんオドロキ

大学のOB会の日帰り旅行だったそうです。

しかし ここで 出会う確率 どんだけアップ

楽しい旅のサプライズで締めとなりましたニコニコ


  
タグ :熊野大社


Posted by 平田 朗 at 19:32Comments(0)仕事

2017年11月20日

マジ寒い

月曜日。

風きつくて 寒いやん溜め息

一気に 冬 やん叫び

年末にかけて やり遂げないといけないミッション。

良いイメージで 仕事にあたろうと思います。

先日 和歌山へ 遠征。


築200年の建物


荘厳な雰囲気


しかし 山ばっかりだ。


世界遺産 天気晴れて良かったー




  
タグ :熊野古道


Posted by 平田 朗 at 19:57Comments(0)仕事温泉

2017年11月04日

ミルキー

遅めのランチ後は、とびきりのデザートへGOクルマ

大山の麓をめざします。


到着


日本海も一望できますよん


長蛇の列に並んでもらって 『大山まきばミルク』のソフトクリーム バリ旨オドロキ

ガスっていた 大山も


クッキリ


うろこ雲が とってもビューティフォーでした。


最後は 大山寺から ミートバイバイ しそうになりながら お参り


癒された1日が終わりました。


参道からも 幻想的な日本海


うなりまくる車に 感謝パー



  
タグ :大山


Posted by 平田 朗 at 22:18Comments(0)

2017年11月03日

木漏れ日

祝日。

ベロン社長の 唸りまくる車に乗っけてもらって 西へクルマ


途中 道の駅 で女性陣買い物して 見えてきました。 『大山』


台風の影響で この連休が最後かもしれない 紅葉の見ごろ


宇多田ヒカルちやん サントリー ロケ地へ


キレイな水に癒されます。


日本て ほんとに美しい国ですわ。


カサカサッて音で 見ると ブルー大将


山の香りとせせらぎの音 あー気持ちいーgood


遅めのランチは 『森のスープ屋さん』


木漏れ日の下でいただきました。


スープとパン バリ旨オドロキ


帰りには、オーナー自ら お見送りしていただきました。

また 行こうと思います。

次は、デザートへ
  
タグ :大山


Posted by 平田 朗 at 21:38Comments(0)友達

2017年02月23日

東南アジア?

年に一度の関西不動産情報センター兵庫部会の研修?旅行新幹線

セントラルな部長さんが、こんなものを登場させたおかげで


アッという間に 博多駅


バスに乗って 柳川へ

台湾の人たちを横目に『鰻のセイロ蒸し』


舟に乗って まどろんで、中学か高校の修学旅行以来の 太宰府天満宮


ここも日本人の方が少ないんちゃうかオドロキ

着物着たカップル みんなアジアンでした。

博多に戻って、夕食は 中洲で『水炊き』


キャベツなんですね。


屋台は、地元の人は行かないみたいで 教えてもらったラーメン屋さんで


〆ましたラーメン


翌朝は、呼子に向かって


お店到着。


透明なイカをいただいて


バスに乗って 吉野ヶ里


ここにも アジアン アジアン

九州は、アジアなのがよーくわかった研修?旅行でした。

  
タグ :KRIC


Posted by 平田 朗 at 21:51Comments(0)

2016年12月08日

軍艦 軍艦 軍艦

木曜日。

送金手配も順調に進んでいます。

気になることはありますが、良いイメージ で待ちたいと思います。

研修旅行の最終日。

夜は雨でしたが、朝は絶好の天気晴れ


電車を乗り継いで到着。


『いずも』が お出迎え


しかし でかいオドロキ


オトコは 惹きつけられますな


対岸のドックには、米空母 ロナルド・レーガン


護衛艦の後ろ姿


今回は、会員の社長さんの同級生が防衛大の教授で 見学が実現しました。

見学したのは、補給艦 『ときわ』

艦内に入って 自衛官から説明を受けました。


続いて エンジンルーム


エンジンは、今や旧式らしいです。


急で狭い階段を登って 艦橋へ


ビルからの眺めのようでした。


若い自衛官さんが 起床ラッパを吹いてくれました。


『ときわ』は、ペルシャ湾 インド洋で 洋上補給を行なうミッションに活躍しました。

長い時には半年以上 帰港しないそうです。

この人たちのお陰で 日本は守られてると 実感しました。


横須賀基地での研修を終え ドブ板通りへ

ランチは、ネットで調べたこちらのお店↓


タクシーの運転手さんによると 珍しく空いてるとのこと。

2階に案内されました。


研修も終わり 当然 こうなって


こうなりました。


お店を 出て横須賀駅まで ブラブラ歩きました。

横浜まで戻って シェラトンに入って、おっさんばっかで ケーキセット


まったり お話して 新横浜へ

のぞみ に乗り込み 帰路につきました。


去年に引き続き 天気に恵まれた研修旅行となりました。

来年も ガルー観光に期待したいと思います。

  
タグ :横須賀基地


Posted by 平田 朗 at 22:01Comments(0)

2016年12月07日

オールスター

水曜日。

朝からテナントさんのトイレ詰まりの復旧手配。

私がトライしてもダメでしたので プロに依頼しました。

高圧洗浄で スッコーンと解決しました。

今月も レンタルスペースのお問い合わせが増えてきてます。

最近は、ネットからのお申し込み 契約が多いです。

時代の流れですね。

クレジットカード払いも多くなりました。

さて、研修旅行の続きです。

鎌倉からホテルのある横浜に帰ってきました。


夕食は、もちろん 中華街


お店は、前の会社の役員さんを通じて紹介していただいた こちら↓


5階の個室で まずは 乾杯ビール


前菜が 出てきて、『取り分け』と思っていたら 個々のお皿で 出てきました。


紹興酒 ロックにチェンジして ギアを上げて 次の品を待っていると


丸っぽ ドーンロケット


旨しgood

続いて 登場は 北京ダックちゃん 椎茸にしか見えない 豚饅


皮だけ食べられて 残りの身はどこに行っちゃうんでしょう


怒涛の攻撃は、伊勢海老かと思われましたが ロブスターでした。


爪の身が 押し込まれてるやんオドロキ


シッポも ポロリ


後は これしかないと思っていたら 予想通りのお品


感無量なき

ラストまで美味しゅうございました。


〆は 蟹味噌ラーメン


デザートの チーズケーキは 食べきれませんでした。


結構なボリュームに見えますが、上海海鮮中華なので 味付けは アッサリ。

皆さんに満足していただけたと思います。

退職して20年になりますが、お世話していただいた元先輩と横浜の営業マンさん

紹介してしていただいた銀行役員さんのお陰で大満足の夜になりました。

お店の方にも紹介先をお伝えすると 喜んでいただきました。

忘れられない 横浜の夜となりました。




  
タグ :状元楼


Posted by 平田 朗 at 19:22Comments(0)

2016年12月06日

9年ぶり?

火曜日。

あまりに静かだったので まだ6時頃かなあ と 時計を見ると 7時50分オドロキ

8時過ぎに会長さんの呼び出しなのに あかんやん叫び

弾丸 速攻で着替えて なんとか間に合いました。

先日から、関西不動産情報センター姫路地区の会員研修旅行新幹線

今年もガルー観光が企画 段取りしてくれました。

始発の のぞみ に乗って東へ

富士山が綺麗に見えました。


長男坊同級生出場の高校サッカー選手権応援で来て以来の横浜です。


ジャンボタクシーに乗り換えて いざ鎌倉を目指します。

まずは 鶴岡八幡宮


この頃は空いてましたが どんどん人は増えていきました。


この後は 竹林 が美しい 報國禅寺


古都 鎌倉 道路は狭いですが お寺はたくさんあります。


お抹茶をいただいて まったり



ランチは ガルー社長がネットで調べて予約した 鮨屋さん


古民家を改装したそうです。


当然 こうなりますわなあビール


握っていただいたお鮨 こまっオドロキ かったですが、旨いgood


特に シャリ が特徴的でした。

ごちそう様の後 向かったのは 鎌倉の定番


背中から 体内に入れるんですね。


天気はポカポカの最高で 人もたくさんでした。

その後は こちらの駅から


江ノ電に乗って シーサイドへ


江の島が見え〜てきた〜♬


たくさんの人で参道は賑わってましたが、運転手さんによると まだ 空いてる方とのこと。


ここからも 富士山 が見えました。


鎌倉には 前の会社でお世話になった元支店長がお住まいなので 連絡しようかなと思いましたが

団体行動なので断念しました。

また お会いできる日を楽しみに頑張ろうと思います。


  
タグ :鎌倉江の島


Posted by 平田 朗 at 19:47Comments(0)

2016年09月12日

七釜ロス

楽しみにしていた仲良し4夫婦旅行。

食べて 笑って 楽しんでニコニコ

楽しい時間は アッという間に過ぎていきました。

また 楽しいこと企画しないと 喪失感から抜け出せませんわちっ、ちっ、ちっ

今度は いつ行けるかなあ

  
タグ :七釜温泉


Posted by 平田 朗 at 22:27Comments(0)友達温泉

2016年04月21日

japan

2日目は途中 湯村温泉散策


初めての訪問でしたが、源泉が90℃以上あるのにびっくりオドロキ

お決まりのゆで卵 セッティングしました温泉マーク

ランチは小代の滝見亭


たけのこ 山菜天ぷら 炊き込みご飯 すき焼きの豪華膳でしたgood

ランチの後に 滝見物 ミストな世界でした。


マイナスイオン浴び放題


その後、山道を走らせて着いた 日本棚田百選 の棚田は水入れ前でした。


最後は 水芭蕉 を見て 『日本の最も美しい村ツアー』終了拍手

いやー ほんとに 『日本』 良き国ですgood  
タグ :小代滝見亭


Posted by 平田 朗 at 18:46Comments(0)温泉

2015年12月17日

ブルースカイ

翌日も快晴晴れ

朝食バイキングは軽めにして港へGO

この船に乗り込んで向かいます。


約40分 穏やかな海を進むと見えてきました。


荒天で吐き散らす(すみません)のではと心配しましたが、難なく上陸


通称 『軍艦島』 しかし素晴らしいブルースカイでした。


まあすごい所にすごい人が住んでたもんですオドロキ


ここに来たかった理由があります。


あの人たち

どこで撮ったのかと・・・ここも


ここも写ってるやんやん


最高の天気で上陸終了。帰りは西側から見ました 


この姿が『戦艦土佐』そっくりだそうです。


無事着岸して、昼食へ

昼食後は、運転手さんのおかげでレアなお寺や有名スポットを見ることができました。

この坂もこの人のCMの場所だそうです。


その後、坂を上りあがってから下って入ったのがこちら↓



中学校の修学旅行以来35年ぶりの再訪です。


当時は下から登ってきたようです。


下にあるのが『大浦天主堂』 ステンドグラスを見て長崎研修旅行の全行程を終えました。

軍艦島への上陸できるのは2/3の確率だそうです。

今回の段取りはガルー社長プレゼンツ。

すばらしい『添乗員』でした拍手

運転手さん(女性です)によると 今回 回ったところで長崎観光の6割ほどだそうです。

まだ4割 見どころがあるとのこと。

また来てみたいと思える街でした。





  


Posted by 平田 朗 at 20:47Comments(2)